家族葬とは何人までのこと?

私の実父は、三年前に他界しました。
まだ病気もしていない元気なころから、実父は、「俺の葬儀は、お前たちだけでしてくれ、元の会社の同僚など
呼ぶ必要はないから。。。」と、話していました。

 

別に、遺言書などはなったのですが、実母も80代と高齢なので、私達も(私と兄)出来るだけ家族だけでと
考えていました。
しかし、実父には兄弟が沢山おり、4人兄弟の長男で、上に姉がいましたが先に他界していましたので、
後の妹、弟にも相談をしないといけないと思い、連絡を取った所、「○○家の長男なのに、家族葬なんて。。。」と言われてしまいました。
しかし、長い間、実父の看病をしてきた実母は、身体がかなり疲れ切り、葬儀の事など考えられなかったのです。

 

私と兄だけで、葬儀屋さんに連絡を取り、「家族葬で葬儀を執り行いたいのですが。。」と相談しました。
すると、やはり、「ご長男で他に兄弟の方がいらっしゃるのなら、御家族と、兄弟の家族までは呼ばれた方がと
良いのでは?」と言われてしまいました。

 

家族葬と言っても、人数の規模が色々とあるそうで、結局、実父の兄弟夫婦、兄夫婦、私達夫婦(子供)と、兄と私の義理の両親など、全員合わせて、24人ほどになってしまいました。

 

そこにどこから実父の死を聞いたのか、会社のごく親しかった方達も、葬儀には来られて、後の段取りなど少し慌ててしまいました。

 

これでも、一様家族葬になるそうなのですが、一体、何人までが家族葬なのか、かなり時間がたってから、考えてしまいました。