和やかな家族葬

2前にお姑さんの葬儀を家族葬で行いました。
高齢の母は一人暮らしで、兄弟も私たち夫婦も独立し市外に住んでいます。
ですから、母の死後は町内のお手伝いやお付き合いをすることができません。

 

また、母の田舎は遠くて、母の兄弟姉妹やいとこなども高齢ですでに亡くなり、母が一番長生きでした。
他に知らせる親戚もありません.
ですから、私たち夫婦と夫の兄弟で相談した結果、慎ましく和やかな家族葬にすることに決めました。
お願いした葬儀屋さんは家族葬専門にされているところで、葬儀内容は気楽で家庭的な雰囲気で行われ、葬儀屋さんのスタッフは親切で丁寧な対応で、お寺の手配からお布施の金額なども相談にのってくれました。
本当の家族のように具体的に相談にのってくれて、葬儀後の49日には仏壇にお花も少なくなってさみしいでしょうと、きれいな花束を届けてくれました。
心から母の死を偲ぶ家族と、母の長い付き合いある知人で、30人ほど集まり、温かい通夜を終えることができました。
通夜以降は、私たち夫婦と夫の兄弟とその家族で、遺体のそばで終夜を守り、翌日も和やかに告別式をすることができました。"

 

そろばん教室